{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【季節限定品】 綿屋 純米 夏綿(なつわた) 山田錦 R5BY 1800ml

3,890円

送料についてはこちら

暑い夏でもすっきりと楽しめる綿屋の季節限定酒。山田錦ならではのボディ感が程よく出ていて、焼肉などの味の濃い料理ともよく合います。ラベルは、東北最大級の低地湖沼、宮城・栗原にある「伊豆沼、内沼」に咲く蓮の花をイメージしています。 -阿波山田錦- 金の井酒造がこだわる酒米のひとつ。現蔵元が田植えから草刈り、刈り入れまでを経験し、「綿屋」のためだけの酒米を求めて辿り着いたのがこの徳島県阿波市で栽培される「阿波山田錦」。雑味の原因でもある米のたんぱく質が多くなりすぎないようにあえて、やせ気味の土壌で栽培されています。綿屋シリーズでの酒米の標準。 酒米:徳島県産阿波山田錦 度数:15度 精米歩合:65% タイプ:火入れ 【金の井酒造/宮城県】 宮城県最北端、栗原市一迫(いちはさま)にある酒蔵。同市にある栗駒山は活火山としても知られており、近くにはこけしの産地としても有名な鳴子温泉があります。酒造りに欠かせない仕込み水は、山々から豊富に湧き出るミネラルを程よく含んだ中硬水「小僧山水」と呼ばれる銘水です。この中硬水が極寒の栗原での酒造りを助けてくれるなくてはならない存在となっています。 特約店限定銘柄の「綿屋(わたや)」は、かつて養蚕を営んでいた蔵元 三浦家の屋号。料理に寄り添い、仲睦まじくお互いを引き立て合う究極の「食仲酒」。和食文化の中心とも言える「出汁」の相性の良さには思わずニヤッとしてしまいます。実は「綿屋」というブランドが始まって最初に評価されたのも出汁文化ここ関西でした。その評判はすぐに広まり、今では全国の料理人たちがこぞって愛する酒となりました。常に理想の酒を追い求めて、金の井酒造の挑戦は続きます。 ※実店舗でも販売している為、売り切れの場合がございます。

セール中のアイテム